fcb.portal.reset.password

チャンピオンズリーグ準々決勝で対戦することになったユベントスとバルサ

ニヨンで行われたチャンピオンズリーグ準々決勝の組み合わせ抽選会で、ルイス・エンリケ率いるチームがユベントスと対戦することになった。トリノでの第1レグは4月11日、第2レグは同19日にカンプ・ノウで行われる。なおバルサはカンプ・ノウでPSGとの第2レグでゴールラッシュを展開(6−1)して同ラウンドへ進出している。

直近での両チームの対戦は2014/15シーズンのチャンピンズリーグ決勝。ベルリンでの対戦ではラキティッチスアレスネイマールJrのゴールによりルイス・エンリケのチームが1−3で勝利、通算5回目となるビックイヤー獲得を果たした。さらに今回、ダニ・アウベスがカンプ・ノウに戻ってくることになる。

マッシミリアーノ・アッレグリ監督のチームとの対戦は4月11日からスタート。バルサにとってはグラナダ、セビージャ、マラガと7日間で3つの国内リーグの対戦を終えたあととなる。第1レグ(セルヒオ・ブスケッツが出場停止)のあと、ロス・明日グラナスはレアル・ソシエダとホームで対戦。第2レグのあとにはサンティアゴ・ベルナベウでのレアル・マドリードとのクラシコが控えている。

ニヨンで行われた抽選会で決定したチャンピオンズリーグ準々決勝の組み合わせは以下の通り:

アトレティコ・マドリード−レスター・シティ

ボルシア・ドルトムント−ASモナコ

バイエルン・ミュンヘン−レアル・マドリード

ユベントス−FCバルセロナ

イニエスタ「熱く、難しい戦いになるだろう」

バルサのキャプテンはチャンピオンズリーグ準々決勝の組み合わせについて「とても情熱的で素敵な戦いになるだろう。相手は偉大なチームでとても良い選手たちを抱えている。次のラウンドへ行くため素晴らしい試合をしなければならない」と話している。ユベントスについては「近年のとても良い戦いの流れを続けていて、偉大な選手たちがいる。国内リーグでは首位の座を固めていて、チャンピオンズでも良い戦いをしている。とても良いブロックがあるのに加え、他とは一線を画す選手たちがいる。とても難しい戦いになる」とみている。

ユベントスとの試合は2シーズン前にチャンピオンズリーグ優勝を飾った対戦以来。「僕らにとっては非常に素敵な思い出。三冠達成につながった。相手は選手が替わり、僕らの方も何人か入れ替わりがある。その試合と今回とは大きな関係はないけど、難しい試合になることには変わりはない」としている。またダニ・アウベスとの再会になることについては「ダニと会えるのはうれしいこと。僕らが何年も一緒に過ごして来た選手で、彼と一緒に偉大なことを成し遂げて来た」と話している。

上に戻る