26-INAKI_PENA
ラ・マシア育ちのGKは、堅守、リーダーシップ、勇敢さ、そしてボール扱いの上手さに定評がある

1999年にアラカントに生まれたイニャキ・ペニャは、2012年ビジャレアルのインファンティルカテゴリーから、バルサにやってきた。初年度に、バルサと共にリーグ優勝を果たし、カテゴリーで昇格しながらそれを繰り返し、また、 2017/18年のユースリーグでも頭角を表した。

彼の優れたレベルが、 2018/19年にバルサBへと導いた。そのシーズン、イニャキ・ペニャは、クラブの必要性に応え、トップチームとバルサBを行ったり来たりしながら 2020/21年の国王杯制覇のメンバーの一人となった。その翌年、 2021/22年には、GKは、ガラタサライへ冬の移籍で、レンタル移籍し、そのレンタルが終わり、再び、クラブに戻った。

2022/23 年に、イニャキ・ペニャは、チャビ・エルナンデスの指揮下、ドイツ人GKマルク・テア・シュテーゲンと共に、トップチームの選手として登録され、背番号13番をつけることになった。ペニャは、トップチームでのデビューを2022/23 年のチャンピオンズリーグのグループステージ、ヴィクトリア・プルゼニとの試合で果たしている。

 

テクニカルプロフィール

そのゴール下での堅守に定評があるGKだ。空中プレーがうまく、チームに強さをもたらし、また、対戦相手のロングパスをカバーする能力にも長けている。リーダーとしてのコミットメントは、ユースカテゴリーの頃から際立っていた。

出生地
Alicante, Spain
生年月日
02/03/1999
体重
78kg
身長
184cm

タイトル

  • バルサでのタイトル
    Spanish Super Cup
    1
    2022/23

キーパーフォーマンス統計 Iñaki Peña

記事を閉じる

関連 関連コンテンツ