Christensen
christensen copia
ディフェンダー
15 Andreas Christensen
チーム
コーチスタッフ
  • Assistant coach Òscar Hernández
  • Assistant coach Sergio Alegre
  • Fitness coach Iván Torres
  • GKコーチ José Ramón de la Fuente
  • Analysts Sergio Garcia, Toni Lobo & David Prats
jugador_fitxa-christensen
素晴らしいパススキルと試合を読むことに長けたセンターバック。最適なルートを見つけ出し、ボールを前に送る技術に優れている。

試合を読む力と縦横無尽な動きに長けたセンターバック、アンドレアス・クリステンセン(1996年4月10日生まれ)は、デンマークのリレロードに生まれ、 IFショウルド・バークロードでプレーを始めたが、すぐにブロンディ IFの目に止まった。

そのセンターバックのポテンシャルに目をつけたチェルシーが、彼が15歳の時、ユースに連れてきて、2014年10月28日、リーグカップのシュルーズベリー・タウンFC戦でプロデビューを果たした。

2015年に、ボルシア・メンヒェングラードバッハにローン移籍し、分dネスリーガで2シーズンを過ごすが、ドイツのチームで中心的な役割を果たし、そのシーズンに名前を残すプレーヤーとなり、その評判が広がり、ヨーロッパの中でも最も期待されているディフェンダーとして名を馳せた。

2017年、チェルシーに戻り、アントニオ・コンデの率いるチームのキーマンとなった。

ここ数年、ずっとロンドンのチームを助け、初めてのチャンピオンズリーグ及びクラブワールドカップで貢献した。

アンドレアスは、デンマーク代表として 2015年からプレーしており、 50 回以上、参戦している。2018ロシアW杯でも、一員としてプレーし、その後、ユーロ 2020の準決勝でも貢献し、強い印象を残した。

 

出生地
Lillerod, Denmark
生年月日
10/04/1996
体重
82kg
身長
187cm

キーパーフォーマンス統計 Andreas Christensen

記事を閉じる

関連 関連コンテンツ