9 Luis Suárez

Luis Suárez

センターFW

スアレスは、そのスピードと次のプレーが読めない動き、相手を交わす力、両足で繰り出す力強いシュートなどを兼ね備えており、相手のエリアで一線を画する選手だ。

ルイス・アルベルト・スアレス・ディアスは、1987年1月24日、ウルグアイのサルトで生まれた。FCバルセロナには、2014年の夏に移籍し、5年契約を交わしたこの選手は、ゴールデンブーツを手にしているサッカーシーンにおける偉大な選手の一人だ。

サッカー選手としてのキャリアは、クラブ・ナシオナル・デ・フットボール・デ・モンテビデオで始まった。そこで  2006年までプレーし、19才の時、オランダのグローニンゲンに移籍し、ヨーロッパでプレーを始める。1シーズン後にはアヤックスの選手となり、そこで再び、時間をかけることなく、傑出した。 2009/10 年にオランダリーグで最多得点王となり、アヤックスをチャンピオンズリーグに導いた。2011年の最初にリバプールの選手となった。 

イギリスでもそのゴールのおかげでチームに居場所を生み出し、 プロになってから、どのリーグーウルグアイ、オランダ、イギリスーでも年間に10ゴール決められなかったことはない。 アンフィールドでの発展は目覚ましく、歯止めがきかないものであり、スアレスの数字と共にチームも成長し、リバプールはこの24年間において初めて1位のポジションに手をかけることとなった。その偉大なシーズンは、33試合に参戦し、31ゴールを決めたという数字が示している。今年、プレミアムリーグで31ゴールをマークし、最多得点王となり、また、 クリスチャン・ロナウドと並んで2013/14のゴールデンブーツプレーヤーとなった。

代表でもクラックであり、ウルグアイ代表には、2011年のコパ・アメリカをもたらし、その大会のMVPに選ばれた。ディエゴ・フォルラン、エディンソン・カバニと共に、2010年南アフリカワールドアップの準決勝でプレーした際のキープレーヤーとなった。 

ウルグアイ人アタッカーは、2014年10月25日にバルサのユニフォームを着て、レアルマドリードのスタジアムで公式デビューを果たした。試合はバルサの黒星(3-1)に終わった。元リバプールの選手は、バルサのスタイルに適応するのに時間をかけずに、最初の年に既に43試合に出場した。スアレスは、25得点(リーグ戦で16、国王杯2、チャンピオンズリーグ7)を決めて、得点ランキングで、メッシとネイマールについで3番目だった。年間を通して、貢献したが、バルサの最初のシーズンにベルリンのチャンピオンズリーグの決勝で、67分にスコアを2-1にしたゴールは、多くの記憶に残るものとなった。

テクニカルプロフィール

ウルグアイ人アタッカーは、そのスピードと次のプレーが読めない動き、相手を交わす力、両足で繰り出す力強いシュートなどを兼ね備えており、相手のエリアで一線を画する選手だ。縦横無尽なプレーが ‘9番’としてのプレーさせているが、同時に両サイドをこなすこともできる。単に地球上最高のアタッカーというだけではない。プレーしてきたどのチームでも、チームメートに対して非常に寛大な選手であることを示している。実際、スアレスは、プレミアムリーグで 2013/14年に大会のアシスト王に輝いている。 


タイトル

  • 1 ヨーロッパスーパーカップ

    • 2015/16
  • 1 チャンピオンズリーグ

    • 2014/15
  • 1 スペインスーパーカップ

    • 2016/17
  • 1 クラブワールドカップ

    • 2015/16
  • 3 国王杯

    • 2014/15
    • 2015/16
    • 2016/17
  • 2 リーガ

    • 2014/15
    • 2015/16