Firpo
チーム
mini_JUNIOR_3
高さとスピード、正確なパスを武器に最も将来性を期待されている左サイドバックの一人

ドミニカ共和国のサントドミンゴ出身(1996年8月生まれ)のジュニオルは6歳でマラガへ移り住んだ。アトレティコ・ベナミエル、プエルト・マラゲーニョといった複数の地元クラブに所属。その後2014年にレアル・ベティスの下部組織に入団した。2018年2月12日にトップチームで先発デビュー、リアソールでのデポルティーボ戦勝利に貢献した。以降リーガ最終節まで、さらに翌シーズンも2019年夏にバルサ加入が決まるまでほぼ全試合に出場している。ドミニカ共和国出身ながらU-21スペイン代表で、主要メンバーとして2019年の同年代欧州選手権優勝を果たした。

プロフィール

 

高さとスピード、正確なパスを武器に最も将来性を期待されている左サイドバックの一人。リーガで最も輝きを放った若手有望選手の一人、ジュニオルは相手守備陣にとって危険な選手になる。

その電撃的で疲れを知らない動きから素早く守備位置へ戻ることが可能。さらにジュニオル・フィルポはアスルグラナスのプレースタイルの根幹を成すポゼッションサッカーのスタイル、先を読んでの連携といった面で持ち味を発揮する。

出生地
Santo Domingo, Dominican Republic
生年月日
22/08/1996
体重
78kg
身長
184cm
クラブデビュー
12/03/2018

ビデオ

全ビデオ

キーパーフォーマンス統計 Júnior Firpo

スポンサー:
記事を閉じる

関連 関連コンテンツ