ルイス・スアレス、2016年ベストストライカー

ルイス・スアレス、2016年ベストストライカー

IFFHSにより、今年、40得点を決めたスアレスは、欧州ベストストライカーに認定された。

ルイス・スアレスは、2016年を素晴らしいプレゼントと共に終えた。今年、2016年に40得点を決めたスアレスは、 IFFHS (国際サッカー歴史統計連盟l)により、年間最優秀アタッカーと認定されたのだ。 バルサの9番がこの認定を受けたのは、3度目のことであり、個人レベルでも、チームレベルでも夢である2016年のバロンシューを手に、1年を終えたのだ。

スアレスに続くのは、元バルサのイブラヒモビッチが38ゴール、イグアインが36ゴールだった。トップテンのランキングでは、レオ・メッシも入っており、総ゴール数は26だった。バルサは、このトップテンランキングに二人の選手を送り込んでいる唯一のチームであり、実際、スアレスとメッシは、今季リーグ戦でも、両者12得点ずつ決めて、最多得点王として二人で肩を並べている。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる