マンチェスター・ユナイテッド戦の招集メンバー

マンチェスター・ユナイテッド戦の招集メンバー

エルネスト・バルベルデ監督はカンプ・ノウで行われるチャンピオンズリーグ準決勝進出を賭けた第二レグに備え、18選手を招集した

欧州ベスト4入りを狙うチャンピオンズリーグの戦いが戻って来る。カンプ・ノウでの試合に向け、エルネスト・バルベルデ監督がFCバルセロナ対マンチェスター・ユナイテッド戦の招集18選手を発表した。

メンバーは以下の通り。テア・シュテーゲン、セメド、ピケ、ラキティッチ、セルヒオ、コウチーニョ、アルトゥール、スアレス、メッシ、デンベレ、シレッセン、マウコム、ラングレ、ジョルディ・アルバ、セルジ・ロベルト、ビダル、ユムティティ、アレニャ。怪我のラフィーニャとフェルメーレン、さらにトディボとムリージョ、プリンスが戦術的判断のためメンバーから外れる。なお今大会でカルラス・アレニャは引き続き背番号26を付ける。

ラキティッチとセルジ・ロベルトが怪我から復帰

月曜、チームはマンチェスター・ユナイテッド戦を前に最後の練習を行なった。この中にはこれまで怪我で戦線を離れていたラキティッチとセルジ・ロベルトがチームとともに汗を流した。またバルサB所属のイニャキ・ペニャとワゲも練習メンバーになっている。練習後ラキティッチとセルジ・ロベルトが医師からの全快診断を受け、招集メンバー入りした。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる