Neto
チーム
13_NETO_JUGADORS-WEB
ほぼ2メートルとなるその身長とスキルの組み合わせが、ネトをフォワードにとって、非常にやりにくいゴールキーパーへと仕立て上げた

ノルベルト・ムラナ 'ネト' (1989年7月19日 アラシャ生)は、 スキルと動きのスピードに優れ、その堅守で、バレンシア (2017-2019)、ユベントス(2015-2017)、フィオレンティーナ (2011-2015) 、パラネンセ(2002-2011)のゴールを守り、見事なプレーをみせてきた。小さい頃から、母国でGKとしてプレーし、父親を模してグローブを常に身につけてきた。

ネトは、フィオレンティーナの手により、ヨーロッパへ飛躍した。ジジリアティが率いていたチームでの最後の2年間は、スペクタクルであり、フィオレンティーナの守備の要の一人となった。それが認められ、ユベントス移籍につながった。しかし、トリノのチームでは、ブッフォンの控えだった。毎年、向上を目指すその性格が、ブラジル人選手をバレンシアへ向かわせた。そこで、最近、2年間、スタメンとしてゴールマウスを守っていた。

 

ネトは、ゴールマウスを狭くする

ブラジル人GKは、ゴールマウスでその存在感を発揮する選手だ。ほぼ2メートル近い身長とスキルが組み合わされ、フォワードにとって、ネトの守るゴールは、小さくなる。元バレンシアのゴールキーパーは、空中プレーにも秀でているが、ゴールラインを割らせるのも容易にせず、1対1にも強い。その高身長にも関わらず、ネトは、、難しいゴールマウスでの守護神として、スピードと反射神経の良さを証明している。

出生地
Araxá, Brazil
生年月日
19/07/1989
体重
84kg
身長
190cm

ビデオ

全ビデオ

キーパーフォーマンス統計 Neto

スポンサー:
記事を閉じる

関連 関連コンテンツ