Griezmann
チーム
コーチスタッフ
  • 第二監督 Jon Aspiazu
  • 助監督 Joan Barbarà
  • フィジオセラピスト José Antonio Pozanco, Edu Pons, Antonio Gómez
  • GKコーチ José Ramón de la Fuente
  • チームマネージャー Carles Naval
  • チームドクター Ricard Pruna, Xavier Yanguas, Daniel Florit
  • フィジオセラピスト Juanjo Brau, Xavi Linde, Xavi López, Xavier Elain, Jordi Mesalles, Sebas Salas, Daniel Benito
17_GRIEZMANN_JUGADORS-WEB
グリーズマンはよく動き、個人プレー、チームメートとの連携プレーの組み合わせにsグレ、同時にプレスから解放する守備的な仕事もこなす選手だ

1991年3月21日にマコン(フランス)に生まれたアントワーヌ・グリーズマンは、世界有数の選手のうちの一人だ。レアルソシエダとアトレティコ・デ・マドリードでの経験を経て、スペインリーグでのキャリアを固め、バルサにやってきた。

S非常に若い時期にその才能を見出され、フランスからレアルソシエダにやってきて、2005年にユースカテゴリーに入った。14歳の時だった。サン・セバスティアンで、成長を続け、2009年にはトップチームでデビューを果たすに至った。当時のトップチームは、2部に所属しており、選手は、18歳だった。G最初から、グリーズマンは、ユースカテゴリーのチームの中でもリーダーシップを発揮しており、レアルソシエダが1部に復帰する力となった。サン・セバスティアンでは、202試合に出場し、52ゴールを決め、その働きが認められ、2014年の夏、3千万ユーロでアトレティコ・マドリードへの移籍した。

アトレティコ・デ・マドリードで、グリーズマンは、そのプレーにおいて世界におけるベストプレーヤーの一人として、認めらえるまでに成長した。2016年のチャンピオンズリーグでの準優勝者となり、フランス人選手は、バロンドールの高みにも登った。アトレティコで、星の王子様は、スターになり、フランス代表でも中心的な役割を果たす一人となった。実際、フランス代表のスター選手となったのは、2016年ユーロの決勝であり、フランスの地で、彼は、最多得点王(6ゴール)として、ゴールデンシューズを得た。また、2018年ロシアワールドカップでチャンピオンとなったフランス代表でも、クロアチア戦との決勝で、MVPに輝くなど、活躍し、デシャンプの率いる代表の主軸となった。同じ年にアトレ彦とヨーロッパリーグで優勝を飾った。

フランス人アタッカーは、攻撃の全ポジションでプレーすることができる。とはいえ、左サイドに寄る傾向がある。非常によく動き、チームプレー、個人プレー共に優れ、また、プレスをかけながらの守備的な役割もこなすのに慣れている。ボールを持たせると非常に危険な選手であり、プレーポジションを支配するだけでなく、長距離からも強力なシュートを放つことができる。

出生地
Mâcon, France
生年月日
21/03/1991
体重
73kg
身長
176cm
クラブデビュー
16/08/2019

ビデオ

全ビデオ

キーパーフォーマンス統計 Antoine Griezmann

スポンサー:

ハイライトニュース

記事を閉じる

関連 関連コンテンツ