Wague
チーム
mini_wague
天性の攻撃力を備えるセネガル代表の右サイドバック

ムサ・ワゲは中東のサッカースクール、アスパイア・アカデミー出身で2014–2016年に渡り自身のプレースタイルを磨き上げた。その才能と、年齢制限付きセネガル代表としてのプレーぶりから2016年11月にKASオイペン(ベルギー)に加入。43試合に出場したあとセネガル代表として2018年ロシアワールドカップに出場、1得点を挙げた。

2018年夏、アスルグラナ下部組織選手として契約。バルサBでは2部Bリーグ20試合に出場(合計出場時間1654分)して2得点(アルコジャーノ戦、コルネジャ戦)している。・同じ年、ワゲはトップチームでも初出場を果たしている。エルネスト・バルベルデ監督は定期的にトップチームでの練習に呼び、エル・アルコラスでのウエスカ戦でデビューを果たした。2018/19シーズンには1部リーグでさらにセルタ戦、エイバル戦の2試合に出場。2019/20シーズンに晴れてトップチームに昇格した。 

2018シーズンの素晴らしい働きぶりからセネガル代表に招集され、アフリカネーションズカップ2019で準優勝した。

出生地
Bignona, Senegal
生年月日
04/10/1998
体重
70kg
身長
177cm
クラブデビュー
06/03/2019

ビデオ

全ビデオ

キーパーフォーマンス統計 Moussa Wague

スポンサー:
記事を閉じる

関連 関連コンテンツ