Kessie
home
BARÇA STORE CN
Shop Now
購入
私のユニフォーム
mini_19-FRANCK_KESSIE
ミッドフィルダー
19 Franck Kessie
チーム
19-FRANCK_KESSIE
フィジカルに恵まれ、ボールの扱い、リカバリーに長けたミッドフィルダー

フランク・ケシエは、1996 年12月19日、コートジボワールのウラガイオ(ゴー州)に生まれた。アフリカ人選手は、生まれ故郷のチーム、アディアメ・ステッラ・クラブにて選手としてのキャリアをスタートした。コートジボワールでは、2014/15年までプレーし、ベルガモのアトランタがそのポテンシャルを見出し、獲得した後、ユースチームへレンタルした。

ケシエのベルガモでのユースにおいけるシーズンは、特筆すべきものであり、そこからプロサッカーへと飛躍することになった。セリエBのチェゼーナにレンタルされ、そこで選手としての成長を続けた。そこではミッドフィルダー及びセンターバックのポジションの両方で起用され、その才能を発揮し、その一年後、アタランタの新監督ジャン・ピエロ・ガスペリーニにより、認められ、少しずつ、歩みを進め、非常に若い年齢でセリエAにおける最高のミッドフィルダーの一人となった。

見事な2016/17年のシーズンをアタランタで終えた後、ケシエはセリエAのビッグクラブ、ACミランに見込まれた。ミッドフィルダーは、2017年にまず、レンタル移籍をし、その後、 2019年にミランが 3300万ユーロを支払い、ケシエは、完全移籍を果たした。

彼のAC ミランでの5年間は、ゴールを決め、アシストを送り、守備にも長けており、ミランを助けながら、コートジボワール代表としても活躍し、2021/22年に初めてのセリエAタイトルを獲得した。 

ミランではその5年間で 223試合に参戦し、素晴らしい数字、37ゴール(とりわけPKの名手となった)を生み出し、 17 アシストで貢献した。

サン・シロでの最後のシーズンとなった 2021/22年、彼は最も重要な選手の一人となり、ミランは11年ぶりのスクデットを手にすることになったのだった。

また、フランク・ヤニック・ケシエは、コートジボワールで、2014年9月にたった17歳の若さで代表のスタメンデビューを飾り、そのデビュー戦は、ネーションズアフリカカップ2015でのシエラ・レオネ戦だった。

2017 年、 2019年のネーションズアフリカカップでもコートジボワールの中盤としてプレーし、大会アシストランキングの2位となったが、 2018年のワールドカップに参戦はできず、今年2022年のワールドカップにも出場しない。

テクニカルプロフィール

フランク・ケシエは、攻守共にその価値で貢献できる選手だ。アフリカ人ミッドフィルダーは、その驚異的なフィジカルを使い、グラウンドのあらゆる場所でボールを奪い返し、同時に自らのスペースを守りつつ、相手からのディフェンスを外す能力を手にしている。また、11メートルの距離からネットを揺らすエキスパートでもある。

出生地
Ouragahio, Cote D’Ivoire
生年月日
19/12/1996
体重
74kg
身長
183cm

タイトル

  • AC Milan
    Serie A
    1
    2021/22

キーパーフォーマンス統計 Franck Kessie

ハイライトニュース

記事を閉じる

関連 関連コンテンツ