fcb.portal.reset.password
ルイス・スアレスはジローナがこれまで最後にカンプ・ノウを訪れた試合でハットトリックを達成、一方レオ・メッシはバルサが6−1で勝利した試合でドブレテを記録している

ルイス・スアレスはジローナがこれまで最後にカンプ・ノウを訪れた試合でハットトリックを達成、一方レオ・メッシはバルサが6−1で勝利した試合でドブレテを記録している | MIGUEL RUIZ - FCB

  •  

日曜の夜、バルサはここまで2度の対戦で勝利しているカタルーニャ・ダービーに臨む

 

これまでの戦いぶり

バルサはここまでシーズン開幕から100%の勝率を誇っているチームで、リーガでは唯一、欧州でも数少ないチームの一つとなっている。ジローナもこれまで4試合で2勝1分け1敗と上々のスタートを切っている。

22日終時点でのリーガの順位表

 

知っていた?

モンティビリを本拠地とするチームは前監督のパブロ・マチンがセビージャへ移り新監督にエウゼビオを迎えた。しかし選手の顔ぶれやシステムは昨季までのものを維持している。新顔となるのはマンチェスター・シティからレンタル加入のサイドアタッカー、パトリック・ロバーツ、FWドゥンビア・セイドゥ、シーズン序盤でセンセーショナルな活躍を見せている右サイドバックのペドロ・ポロ。上記う3選手はいずれもバルサ戦の招集メンバーに入っている。

シーズン開幕から厳しい日程を戦っている(マドリード、ビジャレアル、セルタ、バルサ、ベティス)ジローナだが、チームとしての機能が出来上がっており上々の結果を出している。

バルベルデ「我々は非常に良い状態でいなければならない」

試合前会見でバルベルデ監督はジローナの危険性について話している。「ジローナは恐れを抱かずにプレーしていて失うものは何もない。エウゼビオはいつでも正面から戦うかんとで激しい試合になるだろう」。指揮官によるとロス・クレスは非常に良い状態でいる必要性がある。プレーの流動性は試合に勝利するための主要な要因の一つになる。

上に戻る
_satellite.pageBottom();