fcb.portal.reset.password

  FOTOMUNTATGE FCB

スペクタクルなゴールを決め、ブラジル代表と共にパラグアイを3-0で下したネイマールJrは、来年のロシアW杯の進出を決めた。ネイマールは、ここまでブラジル代表で77回プレーしており、52ゴールをマークしている。 

ブラジル代表の選手の中でも、偉大な代表選手、ペレは25歳の年齢で52ゴールを決め、キャリアを通して95ゴールを決めた。

先日のウルグアイとパラグアイのゴールでW杯出場を決めたネイマールのゴールは、ネイマールを元バルサのストライカー、ロマリオの代表での56ゴールまで、後、4ゴールへと近づけた。現在、3位のジーコ(66)、2位のロナウド (67)を照準に入れているが、ペレの記録には遠く及ばない(95).

だが、現時点で、ネイマールは、この伝説的な選手、 ‘O Rei’ 王様に近づく可能性があると言える。ペレは、115試合に出場し、30歳で代表を引退した。

バルサの11 番は、バルサのユニフォームをきて、176試合に出場し、すでに100ゴールを決めており、着実にペレの歩いた代表の道に向かって進んでいる。

 

上に戻る