fcb.portal.reset.password

FCバルセロナは、チャンピオンズリーグ16強、PSGとの対戦を行なう寸前だ。トップチームは、月曜日の午前中にパリにムカって飛び立ち、練習前にアンドレ・ゴメスルイス・エンリケが試合前日記者会見を行なった。その後、明日の試合会場となるパルク・ド・フランスで練習が行われ、バルサBから遠征に加わったニリアレニャも共に汗を流した。二人は、今季、グループリーグで対戦したマンチェスターシティとの遠征にも加わっている。 今回、ルイス・エンリケは、21人の選手を招集したが、負傷のため、マスチェラーノ、アルダ、アレイシ・ビダルを数に入れることができなかった。

バルサの監督は、最終調整を第二レグを落ち着いてホームで戦うためにも、ポジティブな結果を出すことを目的として、最終調整を行なった。バルサが最近、おありで行なった試合は、 2013/14年はドロー (2-2)、その翌年2014/15年には勝利 (1-3)をあげており、同じような結果を求めて明日の対戦に挑む。

トリデンテがPSGを前に決めた全ゴールをビデオで見る
上に戻る