メッシ、 2018年のゴールランキングトップ

メッシ、 2018年のゴールランキングトップ

メッシは12ヶ月間を通して 47ゴールをマーク

リオネル・メッシ は、再び、成功を収めて2018年を締めくくることとなる。今年、50試合に参戦し、47得点を決めたメッシは、今年のゴールランキングで堂々の一位であり、更にアシストも26回、決める快挙ぶりをみせた。

メッシに続くのは、クリスチャン・ロナウド(43 ゴール)、ロベルト・レバンドフスキ  (42)、モハメド・サラー  (37)、ハリー・ケイン(34)の順番だ。メッシがヨーロッパで年間ゴールランキングナンバーワンになったことは過去にもあり、2010 (58ゴール)、 2012年 (91)、 2016 (59)年に続く形となった。

チームメイトのルイス・スアレスは、32ゴールを決めて、ランキングのん7位であり、FCバルセロナは、2018年のゴールランキングトップテンに二人の選手を輩出している唯一のクラブだ。

ランキング 選手名 クラブ名 ゴール数
1 リオネル・メッシ FC バルセロナ 47
2 クリスチャン・ロナウド R・マドリード/ユベントス 43
3 ロベルト・レバンドフスキ バイエルン・ミュンヘン 42
4 モハメッド・サラー リバプール 37
5 ハリー・ケイン トッテナム 34
6 アントニー・グリースマン Aマドリード 33
7 ルイス・スアレス FC バルセロナ 32
8 フロリアン・トヴァン O・マルセイユ 30
9 シロ・インモビーレ  ラツィオ 30
10 エディンソン・カバーニ PSG 28

メッシのゴール

FC バルセロナのキャプテンは、2018年あらゆる形でゴールを決めている。とりわけ、フリーキックから10ゴールをマークしているのが目を引く。全体の28ゴールをカンプノウで決めており、 42ゴールを左足で、47 ゴールをその他の部分を使って決めている。 

メッシのゴール内訳は、リーガで34ゴール、チャンピオンズリーグで 9 ゴール、国王杯で 4ゴールだ。最もメッシに多くアシストを送ったのは、ルイス・スアレス  (12 ) とジョルディ・アルバ (7)だ。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる