ラキティッチの得点がCLグループリーグのベストゴールに

ラキティッチの得点がCLグループリーグのベストゴールに

アスルグラナスのミッドフィールダーはトッテナム戦で決めた鮮やかなボレーシュートでUEFAから賞を受け取ることになった

トッテナム戦でイバン・ラキティッチが決めた見事なボレーシュートがチャンピオンズリーグ2017-18、グループリーグのベストゴールに選ばれた。このゴールはFCバルセロナがウェンブリーでイングランドチームを破った試合(2-4)でグループリーグ第2節のベストゴールになっていた。

このUEFAの同賞はチャンピオンズリーグのオフィシャルウェブサイトでユーザー、ファンによる投票で決定した。さらにもう一人のアスルグラナ選手、ウスマン・デンベレがカンプ・ノウでのトッテナム戦で決めた得点も最終4候補に残っていたが、クロアチア人選手の得点がクリスティアーノ・ロナウド、マウロ・イカルディのそれらを上回った。

このビデオでラキティッチのセンセーショナルな得点、さらにトッテナム-バルセロナ戦のハイライトをお楽しみください。

 

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる