今週のFCバルセロナのベストシーン

今週のFCバルセロナのベストシーン

マスチェラーノとネイマールJrの契約延長、スアレスのゴールデンシュー獲得、そしてシティ戦とバレンシア戦の勝利がトップニュースになった

今週のFCバルセロナは契約延長、賞の受賞、そのうえ試合に勝利と偉大な瞬間を迎えた。最初にあったのが月曜、マスチェラーノの2019年6月30日までの契約延長。火曜日はペップ・グアルディオラのバルセロナ帰還。マンチェスター・シティの監督は明日グラナの施設に改めて足を踏み入れ、翌日バルサ−シティ戦に備えた。カタルーニャ出身の監督はバルサのプレーをこう讃えた。「バルサは前線に非常に高いレベルの選手たちがいて、あっという間に敵チームにダメージを与える」。レオ・メッシについてシティの監督は「彼は常にとても良い選手であり続けた。彼は私と知り合った頃から素晴らしいプレーをしていた」と言及した。

水曜日もアスルグラナスにとって忘れられない一日になった。ルイス・エンリケのチームはチャンピオンリーグの対戦でマンチェスター・シティに4−0と圧勝。メッシが3ゴール、ネイマールJrがもう1点を決めた。木曜日はルイス・スアレスがゴールデンシューを獲得し喜びが続いた。ウルグアイ人クラックは昨季40ゴールを決め、同賞を獲得。スアレスは「この夢のような瞬間を過ごすことができ、バルサにとても感謝している」と話した。

金曜にはネイマールJrが2021年までクラブとの契約延長にサインした。この吉報によりカンプ・ノウでさらに多くの試合にブラジル人クラックを見届けることができるようになった。最後となるのが土曜、FCバルセロナは非常に激しい戦いとなったバレンシア戦にキャラクターを示して勝利した(2−3)。このアウェー戦勝利によりルイス・エンリケのチームは好調を維持している。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる