バルサのチャンピオンズリーグ・グループリーグのベストシーン

バルサのチャンピオンズリーグ・グループリーグのベストシーン

バルサのCL同時期の思い出深いシーン、テア・シュテーゲンやグアルディオラの復帰、メッシの国際大会通算100ゴール、マルロンとカルドナのデビューなどを振り返る

FCバルセロナ2016/17季チャンピオンズリーグのグループリーグを首位で通過、決勝トーナメントへ進出した。グループCはマンチェスター・シティ、ボルシア・メンヘングラッドバッハ、セルティックFC、そしてロス・ブラウグラナスがいた。2位通過はグアルディオラ監督率いるシティで、月曜の抽選会を経て次なる戦いに備える。

グループリーグでFCバルセロナは様々な感情を抱きながらの戦いをしてきた。テア・シュテーゲンがメンヘングラッドバッハに戻りプレーしたほか、グアルディオラのカンプ・ノウ帰還、またマルロンとカルドナのデビュー、さらにレオ・メッシの国際大会通算100点などがあった。そのうえチャンピオンここまで6試合でのアスルグラナスのベストゴール3つを振り返る。素晴らしい瞬間のすべてをビデオで振り返ろう!

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる