ダービーに向けた準備がスタート

ダービーに向けた準備がスタート

トップチームの参加可能な選手たちが金曜、2日のオフのあと練習を再開した

FCバルセロナが金曜、練習を再開した。火曜のカタールでの試合のあとルイス・エンリケはチームに2日の休暇を与えた。オフ後となる今日、監督は日曜のダービーに向けた準備を始めるためクラブ総合練習場ジョアン・ガンペルのティト・ビラノバグランドでトップチームを指揮した。

バルサは2016年最後のリーガ試合でエスパニョールと対戦する。ロス・アスルグラナスにとっては勝てばクラブワールドカップに参加中で今週末リーガ試合を戦わない首位レアル・マドリードに近づきプレッシャーをかけることが可能になる。チームは前節パンプローナでのオサスナ戦で良いプレーを見せ勝っており良い状態にある。この試合でロス・アスルグラナスは0−3で勝利、改めて好感触を手にしている。

トップチームには良い形で年を締めくくり、エスパニョールに勝ち水曜日の国王杯エルクレス戦で勝ち抜きを決めるという目標がある。選手たちは土曜午前にダービー前最後の練習し、その後ルイス・エンリケが試合前会見を行う。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる