バルサがCLグループリーグで決めた20ゴール

バルサがCLグループリーグで決めた20ゴール

ルイス・エンリケの率いるチームが、チャンピオンズのグループリーグで決めた全ゴールをここに集約!

Cグループリーグで首位進出を決めたバルサは、大会で最多得点を記録した。このgループリーグのみで、20得点を決めたのだ。そのうち、10ゴールは、メッシが決めたものであり、更に7アシストネイマールJrが生み出したものだ。

グループリーグは、セルティックを前にカンプノウで行なわれたゴールリサイタル(7-0) で幕を開け、ボルシアパークでの勝利(1-2)カンプノウで迎えたマンチェスターシティ戦(4-0)、 4節には、シティのホーム、敵地で勝利をあげ(3-1)、更にセルティックパークでは、メッシのダブルゴールで試合を制し(0-2)、ホームで迎えた最終節では、ボルシア・メンヘングラッドバッハを前に4-0で試合を終えた。グループリーグで、合計 20ゴールを決めたのは、最近、10年の中でも最高記録だ。

バルサがチャンピオンズリーグの今季グループリーグで決めた全20ゴールをまとめてチェック!

 

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる