練習でのメッシのスペクタクルなゴール集

練習でのメッシのスペクタクルなゴール集

ラス・パルマス戦で得点を挙げたアルゼンチン人クラックは日々の練習でチームメイトや監督・コーチ陣があっけにとられるプレーをみせている

レオ・メッシはこれまでスペイン1部リーグで唯一得点を挙げていなかったラス・パルマスとの対戦で改めて歴史に名を刻んだ。同試合でのゴールでアルゼンチン人クラックはリーガの35チームから得点を記録した。これはラウールに並ぶ記録となっている。練習と同じようにプレーすることがアルゼンチン人選手にとっての成功の秘密の1つ。なぜならメッシは普段クラブ練習場での練習から非常に高い技術を見せつけながらスーパーゴールを決めているから。チームメイトは練習で苦しめられ、逆に試合では一緒のプレーを楽しんでいる。

そういう意味ではメッシが試合で練習と同じようにプレーするのは不思議なことではない。今季アスルグラナの10番は新たに2チームから得点を決めた。最初はアウェーでのレガネス戦でドブレテ、そして今回のラス・パルマス戦だった。チーム別でメッシが最もゴールしたのはセビージャアトレティコ・マドリード21点。さらにバレンシアオサスナからもそれぞれ19点を稼いでいる。続いてデポルティーボラヨエスパニョールレバンテから順に17、16、15点。このあとチーム別でメッシがより多くのゴールを決めたベスト10はレアル・マドリード(14)、サラゴサ(13)となっている。アスルグラナのクラックは35チームから計326点をマーク、これは歴代最高の選手だけがたどり着ける数字となっている。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる