再び、レガネス戦に向けて

再び、レガネス戦に向けて

バルサは1日、休日を得た後、週末のリーグ戦に向けて再び、練習に戻った。

FC バルセロナのトップチームは、金曜日の午前中、再び、リーグ戦に向けて練習をスタートした。今週末、バルサはカンプノウにてレガネスと対戦する。キックオフは、20時45分だ。また、この日の練習には、バルサBから、カプトウムが加わった。

ルイス・エンリケ は暖かい陽気に恵まれた中、ティト・ビラノバグラウンドでの練習を率いた。この練習で、アルダ・トゥランが再び、芝でトレーニングを行うのが確認できた。アルダは、右足のハムストリングを痛めてリハビリ中だった。

レガネスを前にチームは、リーグ戦で回復し、現在まで続行している国内リーグにおける15試合連続無敗記録に挑戦していく。

バルサのトップチームあ、土曜日に再び、練習に戻り、レガネス戦の最終調整を行う。1部昇格を果たしたレガネスにとっては、カンプノウ初訪問となる。明日、土曜日のに最終調整を行なった後、ルイス・エンリケが試合前日記者会見に応じる。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる