ルイス・エンリケ「両チームにとって大事な試合」

ルイス・エンリケ「両チームにとって大事な試合」

バルサの監督はさらに「この試合は国王杯の試合とは違ったものになるだろう」と付け加えた

FCバルセロナビセンテ・カルデロンアトレティコ・マドリードと対戦する。リーガ24節の試合についてルイス・エンリケは「両チームにとって特別な重要性がある」と定義した。アスルグラナの監督はさらに「この試合は国王杯でのそれとは違ったものになるだろう」と続けている。

以下、記者会見でのルイス・エンリケ・マルティネスの主な発言を振り返る:

  • 我々は改めてここ数シーズンで争って来たアトレティコ・マドリードと対戦する。しかしこの試合は国王杯での戦いとは違ったものになるだろう。両チームにとって特別な重要性を持つ試合になる。
  • リーガの戦いはこの先も長く続く。試合に勝つのが大変なのは明らかだが、それはすべてのチームにとって同じ。我々の目標は良い試合をして勝ち点3を獲得すること。
  • 2017年の年明けから振り返ってウィークデーの試合がない長い一週間になった。ここまでハードな試合スケジュールをこなしてきた我々にとって影響が出るのは普通のこと。
  • この週はいくつかの取り組みや分析をし、選手たちが休養を取るための助けになった。
  • マスチェラーノアルダ?練習のあと彼らが起用できるかどうかを見ることになる。以前より状態は良くなっていて、リハビリを続けている。
  • 私がここに来てからというもの、チームはいつも団結している。物事がうまく行くときは満足だし、そうでない時はそれほどでもない。だがいつも団結している。
  • ガブリが率いるユースチームは素晴らしいレベルの素晴らしいシーズンを送っている。非常に高いポテンシャルを持った選手たちがいる。
  • 今節は我々の試合のような直接のライバルになるチームが対戦することになる。特別な節と言うことができるかもしれない。しかしこれまででも分かるようにどの節でもポイントを落とすことはあり得る。だからカギになるとは言えない。
  • ユムティティはその活躍、シーズンを通して披露したレベルからチーム内で地位を確かなものにしている。テア・シュテーゲン?私はゴールキーパーのプレーぶりに満足している。
Força Barça
Força Barça
記事を閉じる