FCBスクール世界の五大陸へ

FCBスクール世界の五大陸へ

クラブは、来季、オセアニアのシドニーとブリスベンの二箇所にスクールをオープンする。

FCBEscola(FCBスクール)、来季、 2017/18年より、 オセアニアにも新たにスクールを開校することになる。新たにオープンするのは、シドニーとブリスベンの二校だ。

その結果、FCバルセロナサッカースクールは、来年からは、全世界、五大陸で33校を数えることになる。BCN Sportsは、2015年からは、オーストラリアやニュージーランドでもFCBCampsなどのサッカーセミナー、クリニックを行なっている他、カナダのFCBscola(FCBスクール)の責任者としても、パートナー協力しており、コンスタントにその活動の幅を広げている。

来季に予定されているFCBスクール33校

FCBEscola (FCBスクール)は、FCバルセロナのサッカースクールモデルであり、それを国際的に輸出することで、バルサブランドの認知度を高め、クラブの価値観と倫理観に基づく哲学を外の世界にも伝えることを目的としている。

FCBEscola (FCBスクール)は、常に攻撃を念頭においたクリエイティブなサッカー、そして、敬意、謙虚さ、努力、野心、チームワークといった価値観を伝えることを基盤にしたバルサのトップチームから、育成下部組織まで用いられている同じメソッドを適用している。

現在、FCバルセロナには、 23もの FCBEscola (FCBスクール)、 170のFCBキャンプ、  50のクリニックがあり、5大陸40カ国の4万人以上の子どもたちが様々なアクティビティに参加している。数週間以内に、FCBEscola(FCBスクール)がグアテマラとモンレアル(カナダ)に新たに開校する予定であり、その後、中国の海口市、成都市、更にアメリカ合衆国のバージニアで、来季前までにオープンする予定にしている。 

FCBEscola (FCBスクール)プロジェクトディレクター フランク・カルボ 氏コメント:

「来季から、5大陸で、FCバルセロナのメソッドに基づくサッカーを子どもたちが学べると言えるようになります。それは私たちにとって非常に意味があり、名誉なことですし、私たちにはバルサスクールプロジェクトの拡大発展継続の義務があるのです」

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる