メッシを祝う準備の裏側

メッシを祝う準備の裏側

カンプノウで、バルサのユニフォームを着て、502ゴール目を決めたFCバルセロナのクラックへの横断幕をどんなふうに準備したのか、その裏側をこのビデオで覗いてみよう

レオ・メッシは、水曜日にカンプノウで行われたバルサーオサスナ戦の偉大な主役となった。サンティアゴ・ベルナベウでバルサと共に公式500ゴール目を決めた後、暖かいサポーターからの賞賛を受けた。

試合前には、スタンドに巨大なティフォ(横断幕)が広がり、また、試合の最中、スタンドからは、何度となくレオ・メッシの名前が響いた。とりわけ、試合開始10分ーメッシの背番号に合致するー、メッシが501、502ゴール目を決めた時、そしてカルラス・アレニャと代わり、ピッチから去る際は、更に大きな歓声が響いた。

 

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる