メッシ、 バルサでの公式500ゴール目をベルナベウで達成

メッシ、 バルサでの公式500ゴール目をベルナベウで達成

アルゼンチン人クラックは、バルサでの公式500ゴール目という歴史的数字をサンティアゴ・ベルナベウで決めることになった。

レオ・メッシは、再び、歴史的な金字塔に達した。FCバルセロナでの公式500ゴール目をサンティアゴ・ベルナベウで決めて、クラシコに勝ち点3をもたらしたのだった。

レオ・メッシは、インファンティルカテゴリーからスタートし、たった16歳でポルトとの親善試合にて、トップチームデビューを果たしてから、その成長を止めることなく、今回、クラブに残る歴史的数字に達した。この数字に他の選手が到達するのは、非常に厳しいように思われた偉大な数字だ。

エンドレスのゴール記録

レオ・メッシは、この歴史的記録を作るのに、これ以上はないという最高の舞台を選んだ。バルサの宿敵、レアルマドリードのホーム、サンティアゴ・ベルナベウだ。トップチームでデビューした12年後に、レオ・メッシがこの記録に届いたのもすごいが、この記録がなおさら偉大なのは、メッシがこの記録を577戦目で決めたことだ。つまり、試合ごとのゴール平均は、0.86ゴールになる。

また、メッシのゴールは様々な大会に均等に広がっており、リーグ戦で341、チャンピオンズリーグで94、国王杯で43、スペインスーパー杯12、クラブW杯5、ヨーロッパスーパー杯で3だ。

今季、レオ・メッシは47ゴール(通算500ゴール目)を決めており、昨シーズンの41ゴールをすでに超えている。これで、メッシは9年間連続でシーズンごとに40ゴールの大台を超えている。また、今晩決めた2ゴールで、メッシはベルナベウにて、マドリードに対し、14ゴールを突き刺した計算になる

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる