我らの一人:アンドニ・スビサレッタ

我らの一人:アンドニ・スビサレッタ

当時FCバルセロナの1番を背負っていた選手は1992年決勝のセーブ、相手チームの攻撃について思いをめぐらせた

アンドニ・スビサレッタは8シーズン(1986/87-1993/1994)にわたりアスルグラナのゴールマウスを守った。バスク州出身のゴールキーパーはバルサ加入当初ファン、さらにヨハン・クライフからの要求が高かったことをよく記憶している。さらにFCバルセロナの1番は欧州大会決勝でのすべてのセーブ、さらに相手チームの攻撃に苦しめられたことを覚えていると言う。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる