リーガの連続無敗記録タイに到達

リーガの連続無敗記録タイに到達

レガネス戦の勝利でバルサは38戦無敗とし、レアル・ソシエダが1979/80季に打ち立てた記録の更新まであと90分のところにいる

FCバルセロナがカンプ・ノウでレガネスに3−1勝利。この結果によりエルネスト・バルベルデ監督のチームは国内リーグで38戦連続無敗とした。こうしてバルサはレアル・ソシエダが1978/79季から1979/80季にかけてマークした記録に並んだ。

ロス・アスルグラナスは今季リーガの31試合で負けがなく、ルイス・エンリケが率いていた昨季最終戦までの7試合でも同じく土付かずだった。ここまで最後の敗戦は2017年4月8日、ラ・ロサレダでのマラガ戦。次回カンプ・ノウでのバレンシア戦で負けなければレアル・ソシエダを上回る新記録の樹立になる。

バルサは大会最高記録タイをマークしたが、同ランキングの3位も同じくバルサ。2010/11季にジョセップ・グアルディオラ監督が率いていたチームは開幕3節から33節まで31試合連続無敗としていた。偉業はエルネスト・バルベルデのバルサ監督就任から50試合を経ての達成となった。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる