メッシがバロンドールを受賞する理由

メッシがバロンドールを受賞する理由

2019年のハイライトデータ、メッシがここ数ヶ月で破った記録の数々を振り返る

今年、2019年のレオ・メッシは・・・

初めての'The Best'(ザ・ベスト)受賞

9月にミラノのスカラ座で、アルゼンチン人クラックは、リバプールのフィルジル・フアン・ダイク、ユベントスのストライカー、クリスチャン・ロナウドを制して、FIFAが与える今季のベストプレーヤーに選ばれた。この賞は、各代表キャプテン、代表監督、プレス、一般投票によって決定する。

Fメッシにとって、初めての'The Best' 賞だったが、既に 2010, 2011, 2012 及び2015年の FIFAバロンドール  (FIFAと雑誌フランスフットボールが共同で賞を与えた) そして、 2009年の FIFAワールドプレーヤーを獲得している。

リーガチャンピオンになったバルサのリーダー

2018/19年のリーガ優勝を手に、獲得したタイトル数は34であり、バルサ史上、個人で最多タイトルを手にした選手となった。全部で、メッシは10回のリーグ優勝を手にしており、ヘントの持つ歴史的な記録(12)まで、あと2と迫っている。また、メッシは、国王杯のファ入りナスと、チャンピオンズリーグのセミファイナリストでもある。

mini_FCB_Liga-Victory_Header
mini_FCB_Liga-Victory_Header

6度目の得点王制覇

これで3年連続、トータルで6度目だ。レオ&メッシは、再び、リーガの最多得点王に輝いた。 2018/19年は、34試合で36ゴールを決め、バルサに26回目のリーガをもたらす力となった。メッシは、テルモ・サラと並び、最も得点王の個人賞を獲得している選手だ。

mini_3200x2000-messi_zarra_pitxitxi
mini_3200x2000-messi_zarra_pitxitxi

6度目のゴールデンシュー獲得

また、リーガで決めた36 ゴールで、欧州でも最多得点王となり、再び、72ポイントを手に、ゴールデンシューを獲得した。これも、3シーズン連続での連覇であり、やはり、過去に6回受賞している。これは、史上誰よりも多い記録だ。

2018/19年チャンピオンズリーグ得点王

リーガでの最多得点王というだけでなく、チャンピオンズリーグでも得点王となった。メッシは、たった10試合の参戦で12ゴールを決め、誰よりも多くゴールを決めたのだ。その中でも、リバプール戦で決めたフリーキックは、この大会でのベストゴールにも選ばれた。

2018/19年リーガ最多アシスト王

大会の最多得点王というだけでなく、メッシは最も多くゴールを提供するアシスト王にもなった。合計13アシストを出しており、パブロ・サラビアと並んでいる。最多得点王かつ最多アシスト王。センセーショナルとしか、言いようがない。

数々の達成記録

 2019年の現在までの数字を振り返っても、44試合で41ゴールで、レバンドフスキー(45)についで、ゴールランキンgの2位だ。また、ゴールとベルに15アシストを送っており、ハットトリックを3回、1試合にダブルゴールを7回決めている。 

チャンピオンズリーグで最多ライバルを前にゴールを決めた選手

現在、FCバルセロナで700試合目を迎えたばかりのメッシは、チャンピオンズリーグ史上で最も多くの異なったチームにゴールを決めた選手でもある。バルサの10番の犠牲となったクラブの数は、34にのぼり、ラウル・ゴンサレス、クリスチャン・ロナウドの記録を超えている。

フリーキック 50

この2019年の今年、待たれていた数字、フリーキックからのゴール50ゴール目にたどり着いた。プロになってからの記録であり、今年の10月、バジャドリードとの対戦で決めた。全部で、52ゴールをフリーキックから決めているメッシのその得点の内訳は、バルサと46、アルゼンチン代表と6だ。 

バルサで600ゴール越え

2019年にレオ・メッシが手にした歴史的なもう一つの数字は、FCバルセロナの選手として、600ゴール目という金字塔に達したことだ。メッシは、クラブ史上、最多得点を決めている選手であり、現在、バルサの選手として614ゴールをマークしている。

リーガでの歴史的ハットトリック

11月にセルタを前に決めたハットトリックで、メッシは、それまでリーガでクリスチャン・ロナウドが手にしていた34回のハットトリック記録と並んだ。

バルサと共に700試合越え

 FCバルセロナでの参戦数史上ランキングでも、スペクタクルな数字を残しているメッシは、767試合に参戦したシャビ・エルナンデスのみが目の前におり、出場数ランキングで、史上2番目だ。

コパ・アメリカでのブロンズ賞

コパ・アメリカを制覇することはできなかったが、メダルは獲得した。アルゼンチン代表でメッシは、ブラジルを前に準決勝で破れたが、3位決定戦でチリを破って3位となった。

リーガ史上最多勝利選手

バルサの 10 番は、イケル・カシージャスの数字 (334 勝)を超えて、リーガ史上最多勝利を手にしている選手となった。現在、リーガでの勝利数は、  346勝。

クラブ史上最多勝利を手にした選手

もし、全ての大会を数にいれるなら、レオ&メッシは、全部で496勝を手にしている。今年、メッシは、バルサ史上、最多勝利を手にしていたシャビ・エルナンデスの記録を抜いた。

10年以上、ベストであり続けている・・・

これだけ長い間、メッシの数字を達成し、レベルをキープするのは、非常に難しいことだ。その状態を10年以上続けており、これは、史上最高の選手のみがたどり着ける高みだ。2009 年に最初のバロンドールを制覇した。そして、今日、6回目を獲得。おめでとう!

Força Barça
Força Barça

関連 関連コンテンツ

記事を閉じる

関連 関連コンテンツ