スーパーゴールが生まれる舞台、アトレティコーバルサ

スーパーゴールが生まれる舞台、アトレティコーバルサ

アスルグラナスとコルチョネーロスはこれまでの歴史の中で忘れがたい試合を展開している。そのいくつかをここで振り返る

FCバルセロナは12月1日、アトレティコ・マドリードとの対戦のためワンダ・メトロポリターノを訪問する。5-0でセビージャを下した2017年の国王杯決勝を含めればロス・クレスがロス・コルチョネーロスの新しい本拠地を訪れるのは4回目になる。過去3回の残る2回、リーガでシメオネ監督率いるチームとの対戦はいずれも1-1で終わっている。

しかしこれまでの歴史を振り返ると、近年の結果は非常に拮抗しているがアトレティコ対バルサの一戦は偉大なゴールとスペクタクルの代名詞になっている。

リーガで好結果を出している12年

アトレティコ・マドリードとのアウェー試合はバルサにとって好結果が生まれてきた。コルチョねーロスの本拠地での最近12戦でバルサは8勝4分けで来ている。さらにこれらの試合では合計で13得点、失点は7となっている。

mini_FCBarcelona-AtlticodeMadrid2-0J31Lliga1aDivisiMKT_pic__gv_6590
mini_FCBarcelona-AtlticodeMadrid2-0J31Lliga1aDivisiMKT_pic__gv_6590
Força Barça
Força Barça

関連 関連コンテンツ

記事を閉じる

関連 関連コンテンツ