デジャブ・・・以前も、ビジャレアルで最後の瞬間に 4-4

デジャブ・・・以前も、ビジャレアルで最後の瞬間に 4-4

2000/01年にバルサが似たような状況で、ビジャレアルでドローを手にしたことがあった

再び、最後の瞬間に試合が決まったゲームとなった。今週、火曜日に行われたビジャレアル戦で、スアレスがアディショナルタイムに、勝ち点をバルサに与えたのだ。試合は、4-2とホームでビジャレアルがリードしていたのをひっくり返したのだが、2000/01 年にもバルサは、ビジャレアルのホームで 4-4 を手にしたことがあった。

当時の試合は、セラ・フェレルが率いていたが、試合は、 3-0と負けた状態でスタートしていた。試合は、クライファートとリバウドのゴールで引き分けることになったが、再び、ビジャレアルが  65分にリードを返した。しかし、バルサはあきらめることなく、ゴールを探し求め、89分にクライファートのこの日、3回目のゴールで最終的にスコアを 4-4 にし、勝ち点を手に入れたのだった。この試合は、リーガ29節に当たるものだった。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる