フベニル B - ヴィッセル神戸 U-18:ゴール溢れる親善試合 (3-4)
提供

フベニル B - ヴィッセル神戸 U-18:ゴール溢れる親善試合 (3-4)

バルサのフベニルBとヴィッセル神戸U-18の試合は、両者の接戦となり、ヴィッセル神戸が僅差で勝利を収めた

ジョアン・ガンペル練習場で行われた親善試合は、多くのゴールと共に終わった (3-4)。バルサのフベニルBとヴィッセル神戸U-18の間で行われた試合は、フラン・アルティガの率いるチームが、二度に渡り、リードしたものの、ヴィッセル神戸は、その度に追いつき、最終的に金曜日に日本からやってきたチームが僅差リードで勝利を収める形となった。

とりわけ、前半はフベニルBがリズムある試合を展開し、ポゼッションを制して、ヴィッセルのゴールを攻め、先制点を決めたものの、ヴィッセル神戸が前半30分に同点にし、2-2で前半を折り返すことになった。その後、PKも含め、試合は、3-3と両者互角の戦いが続いたが、ヴィッセル神戸は、最終的に勝利弾となるゴールを収め、僅差でアウェーの試合を制した。

「この試合に照準を合わせてきました」と試合前に話していた野田監督は、この勝利に「こういった環境でプレーできること自体が、とても良い経験。相手も非常にうまいし、こんなサッカーをしたいと思うようなゲームをする」とバルサとの親善試合の意義について、語った。

試合結果

フベニルB 3
ヴィッセル神戸 U-18 4

ゴール: 1-0,ディエゴ・ロペス (16分); 1-1, 五味 (30分); 2-1, ディエゴ・ロペス (42分); 2-2, 押富 (43分); 2-3, 三浦 (46分); 3-3, アンワル (50分); 3-4,エラール(83分).

主審: サルバドール・モロ・モンジェ

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる