アトレティコ・ミネイロとエメルソン移籍で合意

アトレティコ・ミネイロとエメルソン移籍で合意

ブラジル人サッカー選手は、FC バルセロナに2019年7月1日から入団し、 2023/24年までの契約となる。

アトレティコ・ミネイロFCバルセロナは、選手、エメルソンの移籍で合意に達した。クラブには、2019年7月1日から、入団することになる。

交渉金は、1200万ユーロとなる予定であり、今後、5年間、2023/24.年のシーズンまで、サインすることになる。

 

エメルソン、攻守に優れるディフェンダー

1999年、1月14日にサンパウロに生まれたエメルソン・アパレシド・レイテ・ダ・ソウザ・ジュニオール(20歳)は、アトレティコ・ミネイロから、バルセロナへやってきた。ベロ・オリゾンテの町のクラブに行く前は、ブラジルのカンピナス地域のチーム、ポンテ・プレタのユニフォームを纏っていた。また、この右サイドバックは、ブラジルユース代表の常連でもある。

ブラジルでは、元バルサの選手、ダニ・アウベスと比較されるエメルソンは、攻守においての仕事をこなす右サイドバックとの定評がある。守備においては、堅牢であり、攻撃においては、スピードがある。さらにボールの扱いに優れることから、攻守において高いクオリティを示している。

また、後ろからのボール出しもうまくエメルソンはチームメートとのコンビネーションプレイにすぐれ、ショートパスでエリアから飛び出し、縦に動き、ライバルに向き合い、ゴールにつながるパスを出すことができる。また、長距離から放つポテンシャルのあるシュート力にも定評がある。

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる