FCバルセロナ代表ウイーク

FCバルセロナ代表ウイーク

代表戦で過ごしているバルサの選手の状況をチェック!

現在、バルサの選手の多くは、代表ウイークを過ごしている。親善試合及び UEFA ネーションズリーグに参戦しているバルサの選手の現況は、下記からチェック!

6月 14日(火)

- オランダ 3-2 ウェールズ (UEFA ネーションズリーグ )
ウェールズとのオランダとの試合の主役は、デパイ・メンフィスだった。92分にガレス・ベイルがPKで同点においついてから、その1分後の93分、オランダに勝利を与える追加点の3点目をマークしたのだった。また、このゴールでメンフィスは、パ・デ・カンペオネスランダ代表での42ゴール目をマークし、フンテラーと並んでオランダ代表のゴールランキング2位となった。一方、フレンキー・デ・ヨングは、スタメンフル出場を果たした。

6月 13日(月)

デンマーク 2-0 オーストリア  (UEFA ネーションズリーグ グループ A1)
- バルサのストライカー、 ブライスバイテ pは前半、ジョナス・ワインド、スコフ・オルセンのゴールで先制し、勝利を収めた試合の後半から出場した。

6月12日(日)

スペイン 2-0 チェコ(UEFA ネーションズリーグ グループ)
- エリック・ガルシア はスタメンフル出場を果たし、チェコを前にしたスペイン代表の勝利 (2-0)に貢献した。ゴールは前半にカルロス・ソレルが、後半にパブロ・サラビアが決めた。バルサからは、ガビ (31分間)、ジョルディ・アルバ (11)、フェラン・トーレス (31) 、セルヒオ (11) がそれぞれ、参戦した。スペインはこの勝利で、グループ内首位となった。

6月11日(土)

オランダ 2-2 ポーランド (UEFA ネーションズリーグ グループ A4)
- ロッテルダムで行なわれた試合で、ポーランドに0-2 と先制されたオランダだが、後半に2得点を決めて 2-2 で引き分けた。この試合で  メンフィス はキャプテンを担い、フレンキー・デ・ヨングと共にスタメン出場を果たした。メンフィスは、オランダ代表の2点目のアシストで貢献した一方で、アディショナルタイムに与えられたPKを決めることはできなかった。

ウルグアイ5-0 パナマ  (親善試合)
- アメリカ合衆国でコンカカフでの対戦相手を前に、行われた親善試合で、ロナルド・アラウホは、スタメン出場し、62分間プレーした。モンテビデオのセンテナリオエスタディオで行わ多試合で、ウルグアイは勝利をあげた。

6月10日(金)

デンマーク 0-1 クロアチア(UEFA ネーションズリーグ グループA1)
- マルティン・ブライスバイテ は、コペンハーゲンで行われたこの試合にベンチスタートし、62分から出場。パサリッチがこの日唯一のゴールを決めて、クロアチアに勝利をもたらした。

6月9 日(木)

スイス 0-1 スペイン (UEFA ネーションズリーグ)
- ジュネーブで行われたこの試合に、バルサからは、ジョルディ・アルバ、セルヒオ、ガビ、フェラン・トーレスがスタメン出場し、前半12分にサラビアが決めた得点で僅差勝利をあげたスペイン代表戦に貢献した。

6月 8日(水)

ウェールズ 1-2 オランダ (UEFA ネーションズリーグ)

- フレンキー・デ・ヨング は、ベンチスタートし、最後の23分間をプレーし、最後の勝利弾に貢献した。一方、メンフィス・デパイは参戦しなかった。

6月6日(月)

- デンマーク2-1オーストリア(UEFA ネーションズリーグ )
マルティン・ブライスバイテは、ウイーンでの試合に52分間、参戦し、オーストリアを前に勝利を決めた試合に貢献した。バルサのストライカーのプレーするデンマークは、この勝利でグループ内首位となった。 

-日本0-1ブラジル(親善試合)
日本で行われた親善試合で、ダニ・アウベス は70分間プレーし、ネイマールJrがPKを沈めてブラジル代表に勝利を与えた試合に貢献した。

- ダニ・アウベス 日本-ブラジル戦のスタメン!

- 今日、月曜日にこの親善試合以外で、バルサの選手が参戦するのは、ウイーンで行われるマルティン・ブライスバイテのデンマークvsオーストリア戦のみだ。UEFA ネーションズリーグ は、現地時間20時45分にキックオフとなる。

6月5日(日)

チェコ 2-2 スペイン  (UEFA ネーションズリーグ グループ A2)
- プラハで行われた試合で、エリック・ガルシアとガビは、90分間の出場を果たした。この試合は、2-2に終わったものの、ゴールを決めたガビは、スペイン代表の公式戦でゴールを決めた最年少選手となった。一方、フェラン・トーレスは後半から、セルヒオ・ブスケッツは、最後の30分間プレーし、イニゴ・マルティネスが同点弾を決めて、ルイス・エンリケの率いるチームは、試合をドローで終えた。



USA 0-0 ウルグアイ
(親善試合)
- カンサスシティで行われた試合で、ロナルド・アラウホは、良い活躍をみせ、ウルグアイの方が優れていたものの、試合はスコアレスドローに終わった。 

6月 4日(土)

バルサの選手出場の国際マッチはなし

6月 3日(金)

ベルギー 1-4 オランダ (UEFA ネーションズリーグ グループA4) 
- メンフィス・デパイ オランダ代表で2得点をあげ、代表での総得点数を 41 に伸ばし、代表史上ゴールランキングの3位となった。フレンキー・デ・ヨングも、90分間フル出場し、バルサでのコンビネーションをみせ、1アシストで貢献した。

フランス1-2 デンマーク (UEFA ネーションズリーグ グループ A4) 
- バルサのストライカー、ブライスバイテは、最後の方でプレーし、アンドレアス・コルネリウスがもたらしたゴールで、デンマークが フランスを前に勝利をあげた試合に参戦した。

6月 2日(木)

メキシコ 0-3 ウルグアイ (親善試合) 7.00pm (現地時間)
- ロナルド・アラウホ はグレンデール(アメリカ合衆国)で行われたこの親善試合で、前半最初の30分間プレーし、ベシーノとカバーニ(2)のゴールで、メキシコを破り、ウルグアイが勝利を手にした。

スペイン 1-1 ポルトガル (UEFA ネーションズリーグ グループ A2 )
- 面白い内容が繰り広げられた 1-1 のドローの試合には、セルヒオ・ブスケッツ(キャプテン)、ジョルディ・アルバ、ガビ、ゲラン・トーレスが、スタメン出場した。ブライは、セビージャのベニト・ビジャマリンであり、スペイン代表は前半に先制したが、その後、後半、ポルトガルに追いつかれた。

韓国 1-5 ブラジル (親善試合)
- ダニ・アウベス はフル出場を果たし、ブラジルは、ソウルで行われた試合で、韓国を前に5-1 と完勝した。

Força Barça
Força Barça

関連 関連コンテンツ

記事を閉じる

関連 関連コンテンツ