プレビュー: リヨン - FC バルセロナ

プレビュー: リヨン - FC バルセロナ

バルサは、リヨンのスタジアムで、チャンピオンズリーグ16強第一レグでの勝利を狙う

チャンピオンズリーグが、戻ってくる。FCバルセロナは、リヨンのスタジアムで、16強第一レグの勝利を求めて戦う。この試合にバルベルデは、21人もの選手を招集している。

試合をフォローするには

キックオフは、現地時間21時スタートだ。詳細は、視聴ガイドでチェックできる。また、試合そのものは、FCバルセロナの公式メディアのマッチセンターを通して、フォローすることも可能だ。

1250x750-HORARIS_INTERNACIONALS-UCL-OLYMPIQUE_LYONNAIS
1250x750-HORARIS_INTERNACIONALS-UCL-OLYMPIQUE_LYONNAIS

対戦相手

トップスコアラー: ナビル・フェキル* (8 ゴール) *今試合は欠場
監督: ブルーノ・ヘネシオ 選手としても、監督としても、バルサと対戦したことはない
リーグ1  (2018/19): 勝ち点46  13勝 7分 5負

現況

#3* リヨン —>勝勝勝勝負勝 *(リーグ 1)
#1 バルサ—>勝勝 分分分 勝

トリビアデータ

- バルサは、リヨンと戦った最近の4試合中3試合で少なくとも2得点をあげている。また、最近6試合でバルサは無敗だが、その一方で、最近の4試合中3試合をドローで終えている。かつて、アウェイでゴールをあげたのは、アンリ、イニエスタ、メッシ、クライファート、リバウド、ジェラルド・ロペスだ。

-16強第一レグに限ってみれば、ここ最近、14試合でバルサが引き分けたのは、たった2回だけだ。

ここまでの道のり: マンチェスターシティと同じグループで、シティには、アウェイで勝ち、ホームで引き分けた。同グループには、シャフタル、トッテナムがいたが、グループ内二位で通過。グループリーグで行われた6試合の中で、5試合をドローに終えている点が目をひく。一方のバルサは、グループリーグで4勝2分だ。また、ブルーノ・ヘネシオ率いるチームは、現在リーグアンで三位だが、前々節でPSGを倒しているものの、前節、ニースを前に敗れている。

いつもメッシ

メッシは、今シーズンのチャンピオンズリーグで6得点を決めている。ルバンドフスキーと2ゴール差で最多得点王を狙っている。

招集リスト

この試合に、バルベルデ監督は、トップチームから18人、バルサBから3人の選手を招集することを決定した。招集メンバーは、下記の通り:テア・シュテーゲン、セメド、ピケ、ラキティッチ、セルヒオ、コウチーニョ、スアレス、メッシ、デンベレ、マウコム、ラングレ、ムリージョ、ジョルディ・アルバ、プリンス、セルジ・ロベルト、ビダル、ユムティティ、アレニャ、イニャキ・ペニャ、ジョキン・エスキエタ、ワギュ

この招集リストの朗報は、ユムティティが医師からの完治を言い渡され、メンバーに復帰したことだ。

トディボとサンペルが監督判断で招集外、アルトゥール、ラフィーニャ、シレッセン、フェルマーレンが負傷欠場。カルラス・アレニャは、チャンピオンズリーグでは、背番号26番をつけることになる。

月曜日の練習ハイライトビデオ

Força Barça
Força Barça
記事を閉じる