fcb.portal.reset.password

FCバルセロナは、ユベントスを前に、メッシのダブルゴールとイバン・ラキティッチのゴールで勝利(3-0)を決めて、チャンピオンズリーグのデビュー戦を制した。その2点目を決めたラキティッチは、「もし、全員で一丸となって競えば、チームは機能するし、多くの成功を手にすることができるだろう」「常に勝ってスタートを切るのは、大事だ。僕らはここ数週間、素晴らしい週を過ごしているし、それが僕らに自信を与えてくれる」と試合後の印象を述べた。

また、バルサと共に初めてチャンピオンズリーグの試合を率いたエルネスト・バルベルデ監督は、「まだ、たくさん残っているが、この勝利は非常に重要なものだ。とても優れたライバルの前に素晴らしい試合を行ったのだから」、「メッシがボールを持つと、何か私たちにとってよいことが起きるのでは、という感触を常に与える。ハーフタイム寸前に決めたゴールが決定的だった」、「デンベレは、チームの他の選手同様によくプレーした。少しずつチームプレーに適応していかなければならない」などと試合後に話し、ユベントスとのゲームを分析した。

その他、ミックスゾーンで話した主役となった選手たちのコメントは、下記から。

 

 
上に戻る