fcb.portal.reset.password

FCバルセロナはクラシコの勝者になった(2−3)。すべては重要なシーンで活躍するメッシのおかげだった。舞台がサンティアゴ・ベルナベウではその傾向が強く、試合の最後の最後で勝利をもたらしチームにリーガ優勝への可能性をもたらしたほか自身も500ゴールを達成した。選手たちは勝利の喜びをまずピッチで現し抱き合い、敵地の乗り込んでいたファンの声援に応えた。

選手たちは喜びいっぱいでロッカールームへ戻り、リーガ首位に立った満足感を噛み締めた。なぜならバルサは3シーズンのリーガ連覇を望んでいるのだから。選手たちはマドリードの本拠地で抱き合い、写真を撮り、喜びの雄叫びをあげた。ベルナベウでの勝利はバルサにとって1つの伝統にさえなってきている。最近9度のマドリードでのリーガ対戦のうち6回はバルサの勝利に終わっている。このビデオでロッカールームでの選手たちの喜ぶ様子を確認しよう。

上に戻る