fcb.portal.reset.password

ブロンクスでのロナウジーニョ | GERMÁN PARGA-FCB

ロナウディーニョは、今でもバルサとそのクラックに惚れ続けている。2003年から2008年の間、バルサのトップチームでその指針となった元FCバルセロナのクラックは、クラブが新たなオフィスをオープンしたニューヨークで、FCバルセロナと共に「メッシとネイマールJrが歴史を刻んでいるのを見ること」に大きな喜びを感じると話した。

共にロッカールームで過ごしたバルサの '10' 番には、賛辞しかなかった。「このまま、続けてくれることを願っているよ。僕の友だちだからというだけじゃなく、僕は彼のファンだし、サッカーは彼のような人達を必要としている。彼が満足しているのを見るだけで、僕も満足だ」とメッシについて話した。

また、先日、ブラジルと共に金メダルを獲得したばかりの同胞のネイマールに「彼は歴史を作った。バルサと共に全ての夢を現実にして欲しい」とエールを送った。

最後にロナウジーニョは、現在、バルサのトップチームの状況が良いことについて評価し、「バルサは、素晴らしいレベルであり続けている。最高の形で一年を終えることができることを願っている」とコメントした。


上に戻る