fcb.portal.reset.password

今週の土曜日、現地時間16時15分(日本時間24時15分)、カンプノウにてクラシコが行なわれる。FCバルセロナとレアルマドリードは、勝ち点3をかけて今季初の直接対決を行なう。

レアルマドリードは、ガレス・ベイルの負傷欠場が決まっているが、ハビエル・マスチェラーノは、それについて、ジネディーヌ・ジダンのチームに大きく影響が与えられることはないと断言した。「これは全く他とは異なるゲームだ」とクラブメディアの取材に応えたマスチェラーノは、「なぜなら、単なるサッカーのゲームというもの以上の要素が含まれているからだ。だが、それが違いを生み出しているとはいえ、それでも、勝ち点3をかけたサッカーの試合にすぎない」と説明した。

また、「戦術的には、監督は、他の試合同様に準備している」と話し、「だが、試合の説くに最初は、通常よりも、‘メンタル’が大きく作用するかもしれない。これは大きな決勝前のようなものだ」とも分析した。

レアルマドリードは、勝ち点6点差で現在、首位を走っている。そして、マスチェラーノは、今週末のこの挑戦が容易ではないことを知っている。「彼らはベイルという重要な選手を失うが、その代わりとして立つ選手は、同じように素晴らしい仕事をすることだろう」とマスチェラーノは、ベイル欠場の重要性を否定した。

マスチェラーノが話した詳細については、ビデオをクリック!

上に戻る