fcb.portal.reset.password

試合中のルイス・エンリケ / Photo Miguel Ruiz

FC バルセロナは、アトレティコ・デ・マドリードと国王杯8強第二レグをビセンテ・カルデロンで戦い、準決勝進出の切符を手にした。試合後、ルイス・エンリケは、「今日のチームはとても気に入った。選手はこの試合にふさわしい力を見せたと思う」「この勝利は、他のどんな勝利でもそうだが、チームにとってポジティブなものだ。だが、結果はシーズンの最後に行なうことになる」と話した。また、だからといって、勝利に酔うことはないと否定した。.早い時間のゴールの後のチームのリアクションは完璧だった。

「早い時間のゴールの後のチームのリアクションは完璧だった。私はこういったレベルのチームを前に応えた選手達の出した結果ににとても満足している」と付け加えた。

一方で、ハビエル・マスチェラーノは、「アトレティコは常に対戦するのに難しいチームだ。だからこそ、これは大きな勝利だ」とコメントし、アトレティコ・デ・マドリードのプレーについては、「サッカーはフィジカルコンタクトのあるものだ。実際はそんな大変なことではない」といなした。また、「再び、準決勝にいられることはとても大事だ。昨年はチャンピオンズで敗退させられ、カンプノウでリーグを落とし、つらい思いをさせられただけにそういった相手を超えて通過したのは大きい。僕らはこの流れで続けていかなければならない。決勝まで行けるといいと思っている」と話した。


Mascherano reaction after victory in the Calderón 投稿者 fcbarcelona

また、アンドレス・イニエスタは、ソーシャルメディアを通して、「準決勝だ!偉大なチーム!」とその喜びを伝えた。

上に戻る