fcb.portal.reset.password

マテューとルイス・エンリケ

グループFにおけるチャンピオンズリーグ第二戦、PSG対FCバルセロナの対戦は、数時間後に迫った。この試合について、トップチームの監督ルイス・エンリケ及びフランス人センターバックディフェンダーのジェレミー・マテューが話した内容概略は以下の通り。

ルイス・エンリケ

- 「私達のプレースタイルは、イブラヒモビッチが対戦相手の危険な要素となる選手となった今でも、変わっていない」

-「PSGは、チャンピオンズリーグでの優勝候補の一つだ」

- 「このチームと正面から対決するのは、今のこの時点では、とてもモチベーションがあがることだし、アウェーでの勝つのは常に良いことだよ」

- 「メッシはその数字を見るだけで、いつも感動的にすごい。だが、にも関わらず、自分に対して批判的なことを確信しているよ」

- 「僕が手にしているディフェンスはみんな良い選手だ。全員がプレーできるし、チームが機能するためにそれは重要なことだ」



ジェレミー・マテュー

- 「この間、バレンシアでやったばかりだが、それと同じようにチームを助けられるよう、最大限、努力するのみだ」

- 「メッシとネイマールは、サッカー選手として世界一のタンデムの一つだ」

- 「僕は監督を信頼しているし、クラブでとても快適に過ごしている」

- 「PSGとの対戦は、素晴らしい試合になるだろうが、だからといって、プレッシャーは感じていない」

[[BOTOVERMELL::イブラヒモビッチとマックスウェルの++前日記者会見はここから!::http://www.fcbarcelona.jp/football/first-team/detail/article/ibrahimovic-to-play-against-barca-is-a-special-moment::HOR::::NO-TRACKING::::::]]

上に戻る