fcb.portal.reset.password

ネイマールJrは違和感から脱し、コロンビア戦ではプレーする予定だ。 / FOTO: Rafael Ribeiro - CBF

ブラジルは先週の土曜日、PK戦でアレクシス・サンチェスとクラウディオ・ブラボのチリを負かして、ベスト8に進出した。だが、その試合のツケがフィジカル的に問題を起こす形で、スコラーリの選手に現れた。その中の一人が、ネイマールJrであり、右ひざを強打し、左足のハムストリングに違和感を覚えて試合を終えることになった。 しかしながら、その二日後、ネイマールJrは既に復調した。

ネイマール Jrの体調は、代表監督にとって、ベスト8のコロンビア戦に向けて最も大きな不安要因だ。休日を与えられた後、ベスト8を控えたブラジル人選手は、グランハ・コマリーで練習を行なった。 

ネイマールJr の復調は満足できるもの

"僕の調子は戻った". ネイマールJrは、今週の水曜日、メディアの前に現れてフィジカルの状態をきかれ、このように明言した。今週の月曜日、控えだった選手が、フルミネンセのU-20と親善試合を行なう一方で、スタメン組と共にジムで練習を行なったネイマールは、一人で練習に臨んだ。

今週の水曜日は、ネイマールJrは、再び、他のチームメートと共に練習を行なうことができた。バルサのアタッカーは、準決勝を見据えたコロンビア戦を前にして、通常どおりに練習を行なった。また、楽観的に考えられる証拠に、練習後、ネイマールJrは、ダニ・アウベスやオスカル、ベルナルドなどのチームメートと共にフリーキックの練習を行なうために居残った。

上に戻る
_satellite.pageBottom();