fcb.portal.reset.password

Muntatge Leo Messi revista número 74

現時点で、既に国王杯の決勝にいます。これはあなたとチームにとってどういう意味を持っていますか?全てが過ぎた後、どんな期待感がありますか。

うん、僕らだけじゃなくて、人々にとっても期待感があると思う。全てに勝っていた時代から、毎年、なんらかのタイトルをとるようになって、おそらく人々も僕らも自身も、僕らが達成していることについて勝ちを見いだせなくなっていたんじゃないかな。一年間、無冠のつらいシーズンを過ごしたからこそ、今、これを達成することは難しいんだとわかっているからこそ、僕らはより、楽しんでいるんだ。

以前はメッシがゴールを決めないとバルサが勝てない印象がありましたが、今はネイマールJrとルイス・スアレスという二人のアタッカーが側にいて、あなたが一人で背負っていたその責任を分け合っています。それが落ち着きを与えている部分はありますか。

そのように考えたことは決してなかったし、僕がゴールを決めなければという義務感を感じたことも、そうじゃないとチームが勝てないなどと思ったこともない。その逆で、バルサは常にとても偉大なアタッカーを手にしていた。今でもネイとルイスだけじゃない。でも、確かに二人はチャンスを最大限に生かしきっている。なぜなら、二人とも世界レベルのスターなのだから。彼らはゴール以外で、とっても多くのことを与えてくれている。でも、その意味でも、僕は落ち着いているよ。

現時点でバルサのユニフォームを着て、397ゴールをマークしています。つまり、公式戦464試合中で400ゴールに近付いているということです。397ゴールを決めた時は、特別な感慨がありましたか?(注:リーグ戦のセビージャ戦で399ゴール目を決めている)

ないね。正直、僕にとっては同じなんだ。いつも言うんだけれど、ゴールを決めることはすごくすてきだ。その中のいくつかのゴールは特別だけれど、でも、ゴールに変わりはない。ここまでくると、ゴールを決めると、また1ゴール増えるというだけだが、その数を増やしていけるのはすてきなことだし、自分がバルサのようなビッグクラブの歴史の中にいるんだと実感できるのは、素晴らしいことだよ。

どういったタイプのゴールを決めたいですか?エリアに向かってのチームプレーから決めるゴール、遠くから放って決めるゴール、フリーキックから決めるゴール、ヘタフェ戦などで決めたドリブルで相手を抜き去って決めるゴール・・・。好みはありますか?

全く好みがないというのが本当のところなんだ。僕はどんな形であれ、ゴールを決めるのが好きなんだ。ボールがシュートに吸い込まれれば、何でもいいよ。ゴールになるなら、どんな形でも!

“ハットトリック”を決める度に、プライド高くボールを家に持ち帰りますが、いつも、そのボールにチームメートにサインして貰っていますが、やはり、特別な思い出となるからですか。

いつも、ボールにサインしてもらうのは確かだ。なぜなら、それは全チームによるものと認めてもらうためだ。僕のチームメートなしには、僕が個人的に得たものは手に入り得なかったのだから。だから、‘ハットトリック’は格別なんだ。なぜなら、ゴールを決めるためには、チームメートに本当に頼らなければならないのだから。全員のサインがあるのは、本当にすてきな思い出になるよ。

どこにボールを閉まっていますか?

全部、うちにあるよ。専用棚の中に、トロフィーと一緒に飾ってある。でも、このボールを使ってもっとスペシャルなこと、すてきなことができないかと考えている。特別な場所に置いておきたいと思っている。

決めたハットトリックは全部、覚えていますか?

こうやって落ち着いて振り返ると、全部は覚えていないな。その決めたゴールを見て、思い出すきっかけになることを言ってもらう必要があるね。

でも、中でもこれは、という特別なものはありますか?

レアルマドリードを相手に決めて、カンプノウで3−3のドローになった試合のハットトリックは僕にとって、とてもスペシャルだった。試合における意味、僕がその3ゴールを決められたということ、最初だったということ、あの瞬間に僕らは順位表でメリットをキープし続けることができたという状況的なことなどがあったからね。結局、リーグ優勝は逃してしまったけれど、あの瞬間は大切だった。 それにもちろん、レアルマドリードにゴールを決められたという意味でもね。

バルサユースの時代に最初に決めたハットトリックを覚えていますか?

正直言って覚えてないよ・・・。.

手こずらされたキーパーはいますか?

具体的な名前はあげられないけど・・・。ゴールキーパーが頑張ったせいで、僕がゴールを決められなかった試合はたくさんあったよ。

[[BOTOVERMELL::メッシインタビュー第一弾は++ここから!::http://www.fcbarcelona.jp/football/first-team/detail/article/leo-messi-interview-i::HOR::::NO-TRACKING::::::]]

上に戻る