fcb.portal.reset.password

5人のバロンドールプレーヤー

Five Golden Boot winners

FCバルセロナのトップチームには、時代を象徴するトップレベルの選手が集まって来た。選手によっては、既にストライカーとしての資質をバルサに来る前から証明して来た選手もいた。

ルイス・スアレスは、バルサにやってきたバロンドールを手にしている最も最近のストライカーだ。スアレスの前にも同じようなケースはあった。ウルグアイ人ストライカーは、プレミアムリーグで得点王となり、31ゴールを決めて2013/14年のゴールデンブーツをクリスチャン・ロナウドと分け合った。

クランクルからティエリ・アンリまで

ハンス・クランクル は、カンプノウにゴールデンブーツを手にやってきた最初の選手であり、1978年の夏に移籍してきてから41ゴールをマークし (1977-78)、3年間を過ごした。1978年尾12月には欧州得点王2位として、銀賞に輝いた。スペインリーグ最初の年は、29ゴールを決め、得点王となり、ブロンズシューズを受賞した。バシレアでカップウイナーズを持ち上げたメンバーの一人だった。

9年後、1990年尾7月に、 ウリスト・ストイチコフ がやってきた。CSKAソフィアで38得点を決め、ウゴ・サンチェスと分け合ったゴールデンブーツを手にし、ヨハン・クライフが率いるドリームチームの中心となった。1994年にバロンドールを受賞し、バルサに在籍した5年間でFIFAによる世界ランキング2の選手として去った。

2004年、殆ど10年が過ぎて ヘンリック・ラーション がやってきた。セルティック・デ・ゴラスゴーにて35得点を決め、ゴールデンブーツを2001年に受賞し、バルサでは2004/05 年、2005/06年にリーグ優勝を果たした。スペインスーパー杯も手にし、2006年のチャンピオンズリーグでは、ゴールのアシストを出し、決定的な役割を果たした。.

スアレスの前に、最後にバルサにバロンドールを持って来たのは、ティエリ・アンリだった。アンリは、バロンドールを2004年 (30 ゴール) 、2005年 (25 ゴール) にアーセナルで手にしていた。フランク・ライハールトが率いた最初の年は、19ゴールを決めた。サンティアゴ・ベルナベウで2-6を決めることになるシーズンの幕開けだった。その年、三冠ーリーグ優勝、国王杯、チャンピオンズリーグーに輝いた。

上に戻る