fcb.portal.reset.password

チーム練習に再合流したレオ・メッシ / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

レオ・メッシが2日、午後バルセロナへ到着。その足でクラブ総合練習場へ向かいチームメイトと再会するとともに改めてシューズを履いた。アルゼンチン人選手は昨年1129日に怪我のリハビリのためアルゼンチンへ発っており、一ヶ月に渡りサン・ジョアン・デスピーの練習ピッチに立っていなかった。バルサの背番号10番はまだ医師からの全快診断は受けていないものの、この日2回目となるトップチームの練習に参加した。

タタ・マルティノの選手たちは2014年の初戦、日曜日午後4時からカンプ・ノウである試合に向けて準備している。ダニ・アウベスは発熱から練習に参加できていない。またこの日午前の練習には外国人選手のネイマール、ソング、アレクシス、マスチェラーノがチームに合流している。

 トップチーム所属の選手以外にも練習には多数の下部組織選手たちが姿を見せている。バルサBからはドンゴウ、デニス・スアレス、バニャック、オルトラ、バニュスが、またユースからも11選手が加わっている。


上に戻る