fcb.portal.reset.password
フロントのアロヨ、フレイシャ氏、ロセイ会長とアンドレス・イニエスタと共にLEP受賞会場にて

フロントのアロヨ、フレイシャ氏、ロセイ会長とアンドレス・イニエスタと共に/ FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB

サッカープロフェッショナルリーグ (LFP) がマドリードで、昨季のベストプレーヤーを表彰した。今年もまた、FCバルセロナから表彰された選手が目を引く結果となり、3人もの選手が栄誉を受けた。アルゼンチンで負傷からのリハビリを行っているため、会場には出席できなかったレオ・メッシが、 2012/13年リーグにおけるベストプレーヤー及びベストアタッカーに選ばれた。メッシは今回の表彰に感謝し、アルゼンチンからビデオメッセージを送った。

アンドレス・イニエスタは、最優秀攻撃的ミッドフィルダーに選ばれた。イニエスタは、サンドロ・ロセイ会長、フロントのマヌエル・アロヨ、トニ・フレイシャ、アントニ・ロシック、強化担当ディレクターのアンドニ・スビサレタに付き添われ、LEFの授賞式に参加した。

他にも、昨季のベストディフェンダーとしてジョルディ・アルバ、ベストGKとしてビクトル・バルデスがノミネートされていたが、最終的にそれぞれの部門はセルヒオ・ラモスとティボ・クルトワが受賞した。

 ・メッシからのビデオメッセージは、下記↓から!

デウロフェウ、2部のベストプレーヤー

現在、エバートンにレンタル移籍しているFCバルセロナのジェラルド・デウロフェウも表彰された。デウロフェウは、昨シーズン、バルサBでの活躍が認められ、2部のベストプレーヤーに選ばれた。

上に戻る
_satellite.pageBottom();