fcb.portal.reset.password

Roda de premsa de 'Tata' Martino a Rosario

ヘラルド・ 'タタ' マルティノがFCバルセロナの新監督になるという発表は、アルゼンチンでも大きな波紋を 呼び、バルセロナの新監督は、ニューウエルズ・オールド・ボーイズのスタジアムで、火曜日に急遽、記者会見を開いた。

私のことをバルサが考えてくれて、非常に感謝している。これは余りにも重要なチャンスだ。私達は常にできる限り物事がうまくいくように、共に協力できるようにと考えている」と話し、また、バルサから連絡があった時の様子を聞かれると、「期待していなかった。全てのチームがもう、プレシーズンを始めていたし、私は休息する準備をしていた。バルサからの電話は、サプライズだったが、誇りで胸がいっぱいだ。ティトの病気という誰もが予想しないニュースが生み出した状況だ」と状況を理解した上で、「巨大なチャレンジだ」と表現した。

また、メッシについて聞かれると、「バルサを率いるということは、世界一の選手を率いることを意味している」と話し、「彼と日々過ごす間、彼が世界一で居続けることを確約できる」と断言した。

バルサのスタイルは決まっている

'タタ' はバルセロナを率いることが決まってから、一つの具体的な目標がある。それは「環境に応じた高みにいること、その知識を選手に伝えること」であり、「一日一日、時間が経つごとにやりやすくなっていくことだろう。まず、最初にしなければならないのは、個人的な関係を築き上げることだ」と話した。

バルサのスタイル、哲学については、マルティノは明確で、 「私達はバルサの歴史を知っているし、そのプレースタイルには敬意を払うこともわかっている。こんなにいい選手陣を抱えて何を提供できるのか、よくみないといけない。バルサのスタイルは決めっている。それに適応しなければならないのは、私達の方だ」。

また、マルティーノはデビューがいつになるのかわかっていないことを明かしたが、この朗報をニューウェルズとアルゼンチンの人々と分け合いたいと思っている。また、「決定に至った詳細については、私は知らないが、メッシと彼の父親の意見が大きく影響したことは、確信している」とコメントした。

メッシ 「素敵なサプライズ」

このニュースを知った選手の最初のリアクションとして、メッシは現在、プロモーションしている新しいソーシャルレッドを通して、コメントを出した。「このチームの監督にマルティノが選ばれたのは、素敵なサプライズだった」

また、イニエスタも、「クラブが選んだ監督なら、それは理想的だということだ。一生懸命練習して、今年、またポジティブな結果を取り戻すために彼が言う通りに選手はみなやるだろう」とマラガで行われたイベントでコメントした。

上に戻る