fcb.portal.reset.password

La final es jugarà a Lisboa el 24 de maig / FOTO: ARXIU FCB

2013/14年、チャンピンズリーグが開幕する。 予選リーグの第一戦を戦うチームが一斉に始動する。大会の決勝は今から10か月後、2014年5月24日、リスボンのエスタディオ・ダ・ルスで行なわれる。

10の枠を巡る54 チーム

全部で54クラブチーム  -そのうち、39がリーグ優勝者で  15は異なる- が、8月29日に行われるグループリーグ参戦を狙う。残されている枠は、わずかに10のみ。バルサを含む22クラブチームは、8月29日ニヨン(スイス)で行われるグループリーグ抽選会からの参戦が既に決まっている。

既にグループ参戦が決まっているクラブチームは以下の通り : FC バルセロナ、レアルマドリード、アトレティコ・デ・マドリード (スペインリーグ), マンチェスターU、シティ、チェルシー (プレミアムリーグ), バイエルン・ミュンヘン、ボルシア・ドルトムンド、バイエルン・レバークーゼン (ブンデスリーガ), ユベントス、ナポリ (セリエA), ポルト、ベンフィカ (ポルトガルリーグ), PSG, オリンピーク・デ・マルセヤ (リーガアン), CSKA モスクワ (ロシアリーグ), アヤックス (オランダリーグ), シャフタール・ドネツク (ウクライナリーグ) , オリンピアオコス (ギリシャスーパーリーグ), ガラタサライ (トルコリーグ), アンデレヒト (ベルギーリーグ) 、コペンハーゲン (デンマークリーグ)。

シード決定

これら22クラブチームのうち、FCバルセロナは既に抽選の第一ポットでの枠が確定している。ティト・ビラノバの率いるチームは、最近、二年間、セミファイナリストであり、2009 年、 2011年は優勝を果たしており、その係数は今季、チャンピオンズリーグに参戦するどのチームよりも高い (157,6). 現チャンピオンのバイエルン・ミュンヘンがそれに次ぐ二位(146,9)であり、三位と四位はチェルシー (137,6) とレアルマドリード (136,6)が占めている。

グループリーグの対戦相手候補

グループリーグでFC バルセロナの対戦相手になる可能性があるのは、PSG、ユベントス、ボルシア・ドルトムンド、マンチェスターシティ、ナポリだ。更にニヨンでの抽選会前にグループリーグの参戦を勝ち取る必要があるACミランやシャルケなどがリストに加わる可能性がある。

グループリーグは、 9月17,18日にスタートし、12月10,11日に終わる。また、13日に16強を決める抽選が行われる。

上に戻る