fcb.portal.reset.password

Alba, en la jugada del primer gol / FOTO: FIFA.COM

9点満点中の9点をスペイン代表はあげた。ネイマールとアウベスのブラジル代表同様だ。スペイン代表と共に、FCバルセロナの選手ー全員がナイジェリア戦で参戦したーはプレーし、コンフェデレーション杯で3勝をあげ、グループ内首位で日曜日に終えた。試合は ジョルディ・アルバのゴール(2) -最初に1ゴール、最後にもう1ゴールl- とフェルナンド・トーレスのゴールのおかげで、0-3に終わった。 木曜日にはイタリアとの対戦が待っている。その前の水曜日には、ウルグアイとブラジルが準決勝で戦う。

ゴール

  試合はイニエスタが前半にゴールをつながるプレーを生み出したことから始まった。イニエスタがチャンスを作った2分後に、 ジョルディ・アルバが先制点をマークした。前半3分に既にスペインが試合を制していた。ナイジェリアもすぐに目覚め、何度となくバルデスのゴールを攻めたが、バルデスは及第点以上の成績で、ゴールを守り続けた。

スペインは通常のコントロールを譲っていた。だが、スペインもチャンスを得ながらゴールを決められず、 ソルダドは二度の明確なゴールチャンスを逃し、セスクのシュートはポストに弾けた。 ハーフタイムは0-1で折り返した。

トーレスとアルバ
後半は試合のリズムが下がり、スペインもコントロールを取り戻した。ナイジェリアは45分間に、一度しか、ゴールを攻めることができず、再び、セスクとソルダドがそれぞれゴールチャンスを手にした。だが、 二点目を決めたのは、フェルナンド・トーレスだった。そのゴールを左サイドからアシストしたのは、疲れを知らず、プレーし続けていたペドロだった。

試合の終盤にダビッド・ビジャもペドロに代わってピッチに立った。だが、スペインの3ゴール目を決めたのは、再び、ジョルディ・アルバだった。 準決勝ではイタリアがスペインを迎え撃つことになる。


上に戻る