fcb.portal.reset.password

FCバルセロナ・アジアのマネージングディレクター、シャビエル・アセンシ とネッスル・ミロのエグゼクティブ副会長パトリス・ブラ

FC バルセロナとネッスル・ミロ  は、昨年11月にお互いのコアとなる価値観、チームワークをベースに、アクティビティを進めていくことで、両者は基本的な合意に達した。スポーツを基盤としてプログラムを通し、約2250万人の子供達が楽しみながらヘルシーな生活が送れるよう、サポートすることを目的としている。

FCBの育成システムとハイテクノロジーの導入

ネッスル・ミロ は、FCバルセロナがバルサユースに用いて証明されているメソッド及びインテリジェンスボールを取り入れる。バルサ特有のプレースタイルから、ティキータカボールと名付けられたこのボールは、ボール集め、モニタチング、分析などを容易にし、プログラムに参加する子供達のパフォーマンス向上に役立てる。両者は、10年以上前から用いている最新テクノロジーの導入とこの育成メソッドのコンビネーションは、完璧であり、この方法で、地球上の多くの子供達にリアルで楽しい体験を届けることができると確信している。

アビダルとFCBスクールの子供達がイベントの主役に

元FCバルセロナの選手、エリック・アビダルとシンガポールのFCBスクールの子供達が、イベント前にトレーニングセッションを楽しんだ。その後、公式プレゼンテーションの最中に、多くの観客を前にグラウンド上で3対3の試合を行った。この合意は、将来のジェネレーションの、アクティブで健康的なライフスタイルの促進を目的としている。

この目標に向けて、特にアジアーパシフィックに焦点を当てて、プログラムは、世界スケールで展開され、今後のイベントも含め、将来的にサッカーをベースにミロのプログラムに2200万人以上の子供達が参加することが期待されている。

ネッスル・ミロについて

MILO® は、麦芽、牛乳、カカオの自然原料で作られた飲み物であり、最初、1934年にオーストラリアで発売されてから、現在では、世界40ヶ国で販売されている。 ミロは麦芽パウダーのチョコレートドリンク市場で世界のリーダーであり、1日に 3630万回以上、提供されている。

MILO®  には ACTIVGOという名のPROTOMALT®(プロトモルト)、ビタミン、ミネラルが組み合わされたものが含まれており、 それにより、子供たちに高い栄養価のあるエネルギーが与えられる。

MILO® は、ミロスポーツ育成システムプログラムにおいて、50年以上の歴史を誇っており、健康的なライフスタイルを促進し、スポーツを通して、忍耐力やチームワーク、勇気など、子供の発育の基本となる価値観を育てることができると確信している。このスポーツを基盤とした MILO プログラムには、毎年、2200万人以上の子供達が参加している。

FC バルセロナ アジア-パシフィックマネージングディレクター シャビエル・アセンシコメント:

「チームワークが我々、FCバルセロナとネッスル・ミロが同じチームでプレーするというコラボレーションにおける鍵となります。私たちの価値観は、ネッスル・ミロの価値観と相互に補い合い、また、様々なプログラムやアクティビティーを通して、子供達がエクソサイズの重要性、フィジカルアクティビティーの大切さを学ぶことで、健康的なライフスタイルを身につけていって欲しいと願っています。ミロと共に、スポーツを通して、子供達が必要な価値観を身につけ、よりよい形で人生をスタートすることができ、大人としてそういったライフスタイルを準備していってあげたいと思っています」

ネッスル株式会社のエクゼクティ部副会長、パトリス・ブラ氏コメント:

「世界最大の食品メーカーとして、ネッスルは、世界中の子供達の人生を変えることを約束しています。健康的な生活のために、スポーツやフィジカルアクティビティーを通して、若者たちを教育することは、次のジェネレーションがよりよい将来を建築することでもあります。スポーツアクティビティーに参加することは若者が正義や努力、敬意、信頼といった基礎となる価値観を学ぶ素晴らしい方法です。私たちは、FCバルセロナとのパートナーシップを心から喜んでおりますし、有名なミロのブランドとスポーツプログラムは、若者がスポーツを通し、バランスのよいダイエットを楽しむことができるよう、設計されています。今回のパートナーシップによって、世界中の何百万人もの子供達の人生が変わることを望んでいます」

上に戻る